今日は昨日よりちょっと若い

20代と50代を比べると、

20代の方が若いですよね。

 

これは当たり前です。

 

ただ、これを自分の考え方として

刷り込むかどうかは全く別だと

考えています。

 

世間を見てみると、

同じ60歳でも若々しい人もいれば、

少し老けている人もいます。

 

この方々に違いが生まれる厳密な

理由は分かりませんが、

 

もう60歳だ、と毎日言っている人と

まだ60歳だ、と毎日言っている人では、

 

その言葉が自分の体に全く違う

影響を及ぼしていることは

想像に難くないと思います。

 

そういった意味では、

自分にとってマイナスとなる

世間的な常識というものは

一切捨て去った方が良いと思うのです。

 

その代表的な例が年齢でしょう。

 

私は、いつも

「今日は昨日よりも若い」

という言葉を口にします。

 

もちろん、これは事実では

ないかとしれないですが、

 

毎日言葉にすることで、

不思議と自分の気持ちを高める

ことができるのです。

 

もちろん、初めは「若くなっていく

なんてあり得ない」

という強烈な引力が働きますが、

 

それに抗い続けるマインドを

持つことが重要だと思うのです。

 

今日は昨日よりも若い自分。

 

この言葉を口癖にすると、

毎日の活力が高まっていくかも

しれません