現状維持は退化

何となく良い状況になっている時、 動く手を止めてしまいがちです。 いわゆる、 「ベストセラー」 を出すことができた瞬間に、 満足をしてしまい、 更なる上を目指すことを 忘れてしまう状態。 とでもいえるでしょうか。 この「満足」の度合いは 人それぞれ…

良い渦を作り出す

雰囲気というのは、 その場にいる人に非常に 強い影響を与えるということを 実感しています。 例えば、会社でも イケイケの雰囲気の会社は イケイケな雰囲気の人が多く、 固い雰囲気の会社は、 固い雰囲気の人が多いように感じます。 その場の雰囲気によって…

本質を捉えた学びは、陳腐化しない

体操選手は、あれだけムキムキの 筋肉をしている一方、 ボールを前に投げることは できない。と言われています。 つまり、体操をすることに特化した 筋肉をつけている。ということです。 この時、体操以外でこの体は 役に立たないのか、というと、 決してそ…

見ることと、やることのギャップを強烈に意識する

人は、毎日過ごしていく中で、 無意識のうちに色々なバグを 取り込んでしまいがちです。 そして、やっかいなことは そのバグは自分で気が付くのが 難しいということ。 だからこそ、本を読んだり、 誰かと会話をしたりすることで、 バグを認識する機会を作る…

猪突猛進の精神と、後ろを振り返る精神

気分が乗っているときや、 とてもポジティブなマインドの時は、 何か一つのことに集中することが できます。 何かを成し遂げるにはある種の勢いというのは 必ず必要になってくると思いますので、 勢いがついた状態というのは、 ある意味理想的な状態。 とい…

狙いを明確に。

会社を立ち上げてからもうすぐ 4年が経とうとしています。 この4年で本当に色々なことを 学ぶことができました。 一般的なサラリーマンで 異動する周期が3年ぐらいと 考えると、 ざっと一通りのことを 薄く学んだというイメージでしょうか。 もちろん、 改善…

悪い評価だったら改善。良い評価だったら改善

何かを販売していく中で、 顧客からの評判が悪かった場合、 その商品に何らかの改善を加えるのは 当たり前ですよね。 違う見方をすると、明確なニーズがあることが 明らかになったわけですから、 そのニーズを満たすことは、 顧客のニーズを満たすと同時に、…

自分で考え、判断をする

これからAIが流行すると言われていますが、 中には「今のAIはバブルだ」 という人もいます。 今の株価は高いという人もいれば、 もっと上がるという人もいます。 結局のところ、何を基準にして 判断をすれば良いのか。 それは自分しか分かりません。 その一…

繰り返した回数で差がつく

何かを学ぶとき、手っ取り早く何かを 吸収したいと考えてしまいがちですよね。 時間を使わずに何かを身につける ことができれば、これほど 嬉しいことはありません。 しかし、個人的な経験から考えていくと、 簡単に身につけたものというのは、 陳腐化するの…

どれだけでもノウハウを出して良い理由

何かを学んでノウハウが増えてきた時、 そのノウハウを出すことを ためらってしまうことがあるかもしれません。 時間をかけて築き上げてノウハウであればなおさら。 できれば自分だけにとどめておきたいと 考えてしまいますよね。 ただ、色々と考えていくと…

コミュニケーションは感情のぶつかり合い

仕事上のコミュニケーションにおいては、 何かの仕事をお願いしたりするということが 圧倒的に多いと思います。 つまり、利害に基づいた依頼とも 言えるでしょうか。 あの報告書作っておいて。 といった依頼などが具体例として あげられると思います。 こう…

茨の道こそ、やさしい道。

最近、色々な情報を見ていて 思うことがあります。 それは、難しい概念であればあるほど、 それから逃げようとしている人が 非常に多い。 ということ。 私も、基本的に難しい概念は嫌いです(笑) 難しいよりも、簡単な言葉で説明されている 方が嬉しいに決…

自分の専門分野であれば、とことん深堀するべき

仕事をする中で思うのですが、 自分の専門の分野で生きていくのであれば、 その分野においては誰もよりも詳しくなる。 という気持ちを持つことが大切だと 考えています。 車の販売をするのであれば、 営業の知識が求められることはもちろん、 車の技術的な面…

感動を呼ぶスピード感

仕事をしている中で意識したいこととして、 スピード感を持って行うということがあります。 スピードを上げて取り組むことで、 お客様も満足してくれますし、 何より自分自身のメモリを消費 することがありませんので、 可処分時間の密度が変わってきます。 …

自分の核を作るからこそ、人との交流が生きてくる

人と会話をすることによって、 新たな気づきを得ることができる。 という人がいますよね。 この言葉を聞いて、良くわかるような、 分からないような、と考える方も 少なくないのではないかと思います。 むしろ、「会話してても別に 気付き何て生まれない」 …

動的な言葉に置き換える

自分をふるい立たせるための 一つの方法として、 良質な言葉を投げかける。 ということがありますよね。 ネットで「名言」と調べると、 沢山の情報を見ることができ、 その情報に触れることによって、 気持ちを高めることができるでしょう。 常に自分の気持…

理由は後付け。やりたいことをやる

世の中で圧倒的な成果を出している人 というのは、理由があって何かを やっているというよりも、 やりたいからやっている。 という人が多い気がしています。 そもそも、振り返って考えてみると、 人が何かをしようと考えると時、 気持ちや感情が動くから や…

答えを求めにいくのではない。化学反応を起こしに行く

何かのセミナーに行ったり、 人に相談をする時、 当たり前ですが、何らかの目的があって、 その目的に対する情報を取ることが 重要になってきます。 とりあえず時間があるから セミナーに参加する。 と考えてセミナーに参加しても、 得られるものは少ないで…

論理ではなく、感情から入る。

今、ナポレオンヒルの 成功哲学という本を、 オーディオ形式で何回も 聞いています。 はじめに聞いたときは、 ??という内容が多かったのですが、 聞けば聞くほど、 成功の本質が詰まった素晴らしい本だと 思うようになりました。 その中でも、一番大きな気…

理屈を飛び越えた情熱を持つ

最近少し思うことなのですが、 スイッチが入ると、 何事もかなうような気がしています。 ここでの「スイッチ」が何かを 説明するのが難しいのですが、 具体的な表現としては、 無我夢中でなにかにのめりこんでいる 状態。 と言えるかもしれません。 合理的な…

一時の感情で損をしないようにする

人と接している中では、 どうしても感情の面で イライラしてしまうことがあります。 この感情をおさえると言っても、 簡単に抑えられるものではありませんよね。 むしろ、感情をおさえる! と意識するだけでおさえることが できれば、 世の中でのトラブルは…

とにかく反復。

新しいことを学ぶというのは、 非常にストレスがかかります。 とりわけ、全く新しい分野に 取り組む場合は、 全てが新しい内容ですので、 頭の中に情報が入らず、 精神的なストレスを抱えることも 少なくありません。 そして、そのストレスが続くと、 どこか…

すぐに身につかないものを身につける

日々の生活の中でお金を稼いで いかないといけない場合、 どうしても、「今」のお金に 注目してしまいますよね。 今日働いたお金が一年後に 入ってくると考えた場合、 ちょっと気が滅入ってしまうことも あるでしょう。 もちろん、私も先に入ってくるお金よ…

勝負は今

突然ですが、試合の時だけ頑張る。 という人が活躍している姿を イメージできるでしょうか? プレゼン当日だけ頑張って 仕事を受注する。 という姿をイメージできるでしょうか? 恐らく、どちらの人も中途半端な イメージを持つのではないかと思います。 結…

夢中とは、夢の中。それぐらい没頭することが大切

夢中になるという言葉。 良く考えてみると、なかなか すごい言葉です。 夢の中ですから、 現実の世界にはいない。 ということです。 ただ、この言葉を改めて 考えてみると、非常に良い言葉の ように思えてきます。 夢の中にいるぐらい、 なにかに熱狂すれば…

あえて違うことをやり続ける

今の時代、先行きが不透明ですよね。 だからこそ、安定したものを求める 人が増えているのかもしれません。 就職の人気は公務員となり、 カフェなどでは、資格試験の 勉強をしている人が多いように 感じています。 もちろん、公務員を目指すことが 悪いこと…

毎日を「プロジェクト」にする

日々生活をしていると、 どうしても目的意識が薄れてしまう ことがあるかと思います。 言い換えると、何となく一日を 過ごしてしまう。 ということですね。 そうなると、一つ一つの行動に対して 意味づけをすることが難しく なってしまいますので、 結果とし…

目標に沿っていると、全てが学びになる

会社で誰からから質問を 受けたり、分からないことを 聞かれた時、 その相手が事前に何も調べていなかったり、 あまりにも抽象的な質問だった場合、 いらいらしてしまいますよね。 こちらは忙しいんだから、 もう少し整理してから質問してきてくれ。 と思う…

あらためて、原理原則をおさえる

何かを学ぶ際、原理原則をおさえる ことの大切さを改めて感じています。 というよりも、原理原則を押さえずに、 どうやってレベルを上げていくのか。 という感覚を持っています。 例えば、医者の例を考えてみましょう。 熱が38度合ったら解熱剤を渡す。 これ…

他人の価値を高める。という意識を持つ人は強い

世の中で大きな成果を出している 人というのは、 「他人」 という視点で物事を考えている 人が多いと感じています。 とりわけビジネスにおいては、 他人に対して価値を提供する ということが、金銭的な対価 に直結していますので、 利益を上げている=他人視…