改めて、成果を出すための読書について考える

今日の朝、家を出る前に 本棚を少し見渡してみました。 見渡してみると、本の タイトルが目に止まります。 この時、少し衝撃的だったのが、 「本のタイトルを見ても、 何が書いてあったのかを 思い出すことができない」 ということでした。 本の中身を思い出…

豚キムチの「豚」か「キムチ」になる

昨日、スシローという回転寿司屋に 寿司を食べに行ったのですが、 そこでAI寿司というものが売られていました。 ものすごい手間が掛けられて作られている お寿司です。 具体的には、 まずマグロがあり、その上に牛塩カルビ が乗っており、更にその上にアボカ…

攻める姿勢になる前に必要なステップ

何か仕事を形にしていくには、 基本的には守りではなく、 攻めの姿勢を持たなければいけません。 オフィスに座って何か考え事を するだけで、売り上げが上がるような ことはありませんので、 何らかの形で他人・他社との接点を持つことが 大切といえるでしょ…

かけた恩など無い。相手のことを考え続けるのみ

昨日、受けた恩を粘土に型取る。 というお話をしました。 今日はそれに引き続き、 かけた恩について考えていこうと思います。 カフェなどで仕事をしていると、 たまに周囲の会話が聞こえていきます。 決して聞きたくはないのですが、 どうしても耳に入ってき…

受けた恩を粘土のように型取る

受けた恩は石に刻み、 かけた恩は水に流せ。 というのは有名な言葉ですよね。 人は、受けた恩を水に流し、 かけた恩を石に刻みがちですので、 その逆のことをしなければ、 周囲からの信頼を得ることはできない。 という非常に耳が痛い話です。 ところで、こ…

忘れることができるからこそ、良い言葉で埋め尽くす

昨日、とある心理学の本を読んでいました。 そこで目に止まったのがこのフレーズ。 「忘れるというのは、人間が持っている能力である。」 というもの。 一度目に入れたものを全て覚えてしまい、 全く忘れないようにできたら最高だ。 と思ってしまいがちです…

本はアルバムと同じ。思い出すきっかけを作っておく

本は、読まないよりは 読んだ方が良い。 これは当たり前ですよね。 本を読むことによって、 新しい知識を得ることができたり、 先人の知恵をもらうことができますから。 そういったプラスの情報が入ってくることは、 基本的には損にはならないはずです。 た…

余韻を残すようなコミュニケーションを目指す

昨日、ふと「余韻」という言葉 が思い浮かびました。 音楽を聞いた時、耳にその音が残る。 というイメージだと分かりやすいですよね。 聞き終わって耳に残らないような音楽と、 ずっと頭に残る音楽では全く違うもの、 では、後者の方がなんとなく身近という…

本能くんと理性くんの綱引き。理性くんを鍛えることが大切

人の毎日の生活を 大雑把に2つに分けるのであれば、 本能と理性。 と言い換えることができるかもしれません。 朝、何時に起きるのかを決めるのは、 もう少し寝たい。という本能と、 早く起きなければ。 という理性のせめぎあいの結果です。 仕事で、どこま…

調子が良かった時ほど、その理由を考え、記録することが重要

一日一日、全く同じようなテンションで 過ごすことは難しいですよね。 気分が乗っている時もあれば、 気分が乗らない時もあるかと思います。 そして、気分が乗らない時は、 色々な反省点も出てくるのでは ないかと思います。 ちょっとダラダラした時間が 長…

攻めの姿勢に移る前に身につけておくべきこと

相手との関係性の中で、 何か相手にアプローチをして 断られることをイメージすると、 どうしても消極的になって しまいがちです。 拒否されたり、否定されることは やはり嫌なことです。 そして、嫌なことは避けようと しますので、結果として 消極的な姿勢…

ありのままでその人を受け止める

自分は他の人よりも優れている。 と考えることが、 全てを悪い方向に導く 一つのポイントだと 考えています。 人よりも優れていると思うことで、 相手の悪いところが、 「あぶり出し」のように、 表層に出てくるからです。 そうなると、 相手の悪いところに…

専門分野の「教授」になれるかどうか、がポイント

立花隆という作家の方がいます。 知の巨人というニックネームを持ち、 月に数百冊の本を読むとも言われています。 さらにすごいのが、全ての本が頭に 入っており、それぞれの本の要点を 話すことができるということです。 この話を聞いた時に、私が大学に い…

人との関係性は、かめはめ波のイメージで

この世界に自分一人しか いないとすると、 何をしても意味がなくなってしまいます。 一人で美味しいものを食べるのも 良いかもしれないですが、 他人と何かを分かち合う。 ことに喜びを感じることの方が 多いのではないでしょうか。 そして、人との関係性を…

一日の積み重ね、一時間の積み重ね、一秒の積み重ね

人の人生というのは、 それまでに過ごした時間 の積み重ねです。 80年であれば、 80年分の時間の積み重ね があるわけです。 そして、 この80年を分解していくと、 29,200日、 700,800時間 4,200万分と なります。 この期間を長いと考えるか 短いと考えるかは…

戦場で持つ武器は、自分で決める

ずっと昔に、戦国無双という ゲームをしていたことを ふと思い出しました。 このゲームは、歴代の武将を 選び、その武将を使って 敵の武将を倒していく アクションゲームです。 このゲームでは、それぞれの武将が それぞれの武器を持って 戦いに臨みます。 …

新年の目標を立てる前に

新しい一年が始まりました。 今日も変わらず朝にランニングを していたのですが、 初日の出を見ようとする人が 集まっていた場所がありました。 春夏秋冬と、季節の移り変わりが ある日本は、節目を大切にする 傾向があるのではないか、 と個人的に感じてい…

実家でアルバムの整理をして思ったこと  

年末ということもあり、 実家に戻ってアルバムの整理を していました。 アルバムを見て思ったことは、 「人って基本的には変わらない」 ということです(笑) ただ、変わらないからといって 何もしないというのは決して良いこと とは言えないですよね。 ポイ…

チームのため、が自分を更に強くする

昨日、たまたま野球の ヒーローインタビューの 音声が耳に入ってきました。 そこで選手が言っていたのが、 「ファンのおかげ」 という言葉。 自分が努力をして勝ち取った 結果だからこそ、 自分のおかげ。 と心の中で思っている人も いるかもしれないですが…

スリープ状態ではなく、電源を切ることが大切

パソコンを使っている人でないと イメージが湧きづらいかもしれませんが、 パソコンには、 スリープ状態というモードがあります。 これは、携帯でいうと、 電源が入った状態のことです。 一から電源を入れると、 起動するまでに時間がかかるので、 すぐに動…

「興味を広げる日」を作ってみよう

一般的な考え方なのですが、 若い時の方が、色々なことに 強い好奇心を持つことが 多いですよね。 当たり前といえば当たり前なのかも しれないですが、 歳を重ねていくと なぜ好奇心が失われて しまうのでしょうか? そもそも、歳をとったとしても、 気持ち…

体を動かす前に、頭を動かす

前の会社の上司が言っていた言葉に、 このようなものがあります。 「出張報告は出張に行く前に できていなければいけない」 出張に行く前に報告書ができている はずがないですよね。 なぜなら、出張に行って相手と交渉を しなければ、結果がどうなるか 分か…

無我夢中ではなく、自我夢中の状態になる

最近、自分の気持ちを 動かしてくれる言葉を集めています。 昨日、ふと思いついたのが、 「夢中」という言葉。 先日、ドラゴンボールGTの 主題歌の歌詞の一部に 「夢中になれるものが、いつかキミを すげえヤツにするんだ」 というものがある。 ということを…

今日は昨日よりちょっと若い

20代と50代を比べると、 20代の方が若いですよね。 これは当たり前です。 ただ、これを自分の考え方として 刷り込むかどうかは全く別だと 考えています。 世間を見てみると、 同じ60歳でも若々しい人もいれば、 少し老けている人もいます。 この方々に違いが…

無理をするのではなく、「当たり前」にする

最近強く思っていることがあります。 それは、 「人はやっぱり変わらない」 ということ。 これは、ネガティブな意味合いで 言っているのではありません。 三つ子の魂百まで。 と言われていますが、 その人の基本的な特徴というのは、 ずっと変わらないのだと…

毎日をベストに保つルールを作っておく

飲み会をした次の日は、 睡眠時間を沢山取ったとしても、 疲れが抜けていない時があります。 そのような時もあるよな~、 で終わらせてしまえば、 飲み会があるたびに、 次の日の体調を天に任せる。 ということになってしまいます。 それではもったいないで…

「腹落ち」体質になることが、成功への最短経路

突然ですが、 最近、腹落ちした経験はありますか? 今まで疑問だったことなどが、 一気に氷解していくのは、 とても気持ちが良いものですよね。 ただ、何をもって腹落ちとするのか、 という観点で考えると、 腹落ちの定義が何か良く分からない ことも多いか…

自分の中に、強制的に起動するスイッチを付けておく

考え方を変えていくというのは、 本当に難しいものです。 私が自分で認識している 悪いクセとして、 「相手の短所を見てしまう」 ということが挙げられます。 自分も短所だらけであり、 他人の短所にあれこれ言える 立場ではないにも関わらず、 他人の短所が…

情報を取る前に、磁石を準備することが大切

今の時代は、情報量が どんどん増えていますので、 欲しい情報は気軽に手に入れる ことができる一方、 それぞれの分野において、 深い知識が求められるように なっていると感じます。 更に、違う分野における 知識を融合させることも 重要と言えるでしょう。…

柔道の「指導」が人生を前向きにしてくれる

昨日、布団の中でふと思ったのですが、 柔道というスポーツは、 相手が攻めてくる時の重心移動を 利用することで、効率良く 相手を倒すことができます。 「柔」という言葉の通り、 柔らかく相手を倒す。 というイメージでしょうか。 そういった意味では、 柔…