動くべき時にすぐに動ける大切を作っておく

毎日を過ごしていると、 どうしても長期的な 視点で行動することを 怠ってしまいます。 少し昔の時代にさかのぼって 考えてみましょう。 昔の人は、その日の食料を 取るために毎日狩りに 出かけていました。 (仮定です。) ある日、偶然にもとてつもなく 大…

判断の軸を沢山作り、それぞれの軸を意識する

私たちは、朝起きてから夜寝るまで、 本当に沢山の決断を繰り返しています。 その判断の中には、簡単なものもあれば、 難しいものもあるでしょう。 そして、日々の判断をする中で、 私たちは、無意識のうちに自分の 思考パターンに沿った形で判断を してしま…

一日を同じリズムで過ごすことの大切さ

だらだらとしたペースで毎日を 過ごすことはある意味簡単ですが、 ある程度の緊張感を持った毎日を 過ごすことは、結構難易度が高いです。 何しろ、朝起きた瞬間から、 一日を通じてある程度の付加が かかることが分かっていますので、 その精神的なストレス…

1分で分かる哲学などない。徹底した反復を繰り返すのみ

最近、即効性を求めるような本の 売れ行きが良いように感じています。 とはいうものの、過去の歴史を振り返ると、 どの時代でも即効性がある本は 売れ行きが良かったのでしょう。 なぜなら、人は楽して多くの果実を得たい。 という本能があるからです。 言い…

楽しいことばかりではない。忍耐力も必要だ。

仕事は基本的に楽しくやる方が、 成功に近づけることは間違いありません。 何かを嫌々やるよりも、 やりたくて仕方がない。 という状態の中でやる方が、 高い成果をあげることができる というのは、何となく納得できる のではないかと思います。 だからこそ…

戦略的に先手を打つ

人との繋がりを作っていく。 とても大切なことですが、 意図的に繋がりを広げることが 得意な人と、あまり得意では 無い人がいるかもしれません。 ここで、つながりを広げることが 得意な人について考えてみましょう。 繋がりを作るのが得意な人 というのは…

数を打てば当たる世界では、とにかく数を打つ

仕事を進めていく中では、提供する価値を 高めていくことも重要ですが、 中々差別化ができないような仕事もあります。 これは、何らかの作業をするような仕事の 場合に多く見受けられるかもしれません。 農作業をする中で、手摘みで何かを収穫する 仕事など…

集中する時間と回復する時間をしっかりと分ける

脳というのは不思議なもので、 とてつもなく集中している時というのは、 ずっと集中し続けられるものです。 しかし、それを毎日続けることが できるかと言えば、そのようなことは無く、 疲れはじわじわと溜まっていくのです。 この怖い所は、集中しているタ…

福を呼び込むためには、笑うこと

誰に対しても明るく笑顔で 接すること。 この大切さを実感しています。 ひと昔前までは、 常に笑うということは 信じられないようなことでした。 なぜなら、無理に笑顔を作っていたからです。 ただ、行動が感情を呼び起こすように、 無理に笑顔を作っている…

昔を美化せず、今を精いっぱい過ごす

過去の記憶というのは、 基本的には美化される傾向がある。 と考えています。 自分の中で、過去を悪い思い出として 解釈することは、自分の精神衛生上 良くないことですので、 記憶の書き換えが起こっているのかもしれません。 そういった意味では、 未来か…

VRの世界のように、仕事に没入する

仕事に没頭する。という言葉はたまに 使われますよね。 没頭するというのは、何かに夢中になっている。 という意味ですが、 没頭という言葉の類似語として、 「没入」という言葉があります。 これも没頭と同じく、何かに夢中になっている ことを表している言…

信頼から生まれる仕事は海よりも広い

仕事が全然ない。という人と、 仕事がどんどん入って困っている人。 この二人には非常に大きな違いがあるように 感じられますが、 実は、そこまでの違いはないということに 最近気が付き始めました。 世の中を見渡して見ると、 何も悩みがない。 という人は…

すべての流れを仕事に向ける

当たり前の話ですが、 一週間の中で一番長い時間を 割いているのは、 仕事の時間。 という方がほとんどではないかと思います。 その仕事の性質がどのようなものであれ、 お金が無い限り生きていくことは できませんので、 仕事はお金を稼ぐという意味におい…

情報が増えていくと、勝手に情報が結合されていくもの

日記を毎日かきはじめて、 もうすぐ500日になろうとしています。 今となっては、日記を書かない毎日など 考えられない。というぐらいに 日記が毎日の生活になじんできました。 そんな中、日記の効能について 改めて考えていたのですが、 昔ほどすっきりとし…

相手の迷惑ではない範囲で攻める。攻め続ける

ちょっとした姿勢が、 大きな違いを生み出すということを 痛感しています。 たとえば、挨拶。 大きく分けると、自ら積極的に 挨拶をする人と、 相手から挨拶されないと挨拶を しない人に分かれるのではないかと 思います。 (職場などではなく、マンションな…

気持ちが入らないと、何もはじまらない

何をなすにしても、 やる気がなければ何もはじまらない。 最近あらためて感じたことです。 例えば、スポーツの場合を考えてみましょう。 スポーツが上手になりたい。 と考えている人は、 朝起きてから、夜寝るまで、 どうすればうまくなるのかを 考え続けま…

とにかく一歩でも前に進む。その積み重ねだけ

毎日を過ごしていると、 調子が良い時もあれば、 調子が悪い時もあるかと思います。 調子が良い時であれば、 特段何かを意識しなくても、 どんどん仕事を進めることが できるかと思いますが、 調子が悪い時の場合、 仕事にも中々手がつかず、 思ったように進…

2週回して初めて学びに

現状に満足しない。一ミリでも上を意識する。

朝、駅前を歩いていると、 参考書を読みながら 歩いている学生がいました。 受験に向けて 気合を入れて頑張っている のだと思います。 何かに向けて頑張る というのは素晴らしいことですよね。 ただ、この時に一点だけ 意識しなければいけないことが あると…

何かの弱みは、何かの強みになっている。何を見つめるのかが大切

最近、パソコンを新しくしたので、 そのパソコンのキーボードの位置を 確かめながらゆっくりと タイピングをしています。 ちょっとキーボードの 位置が変わるだけで、 打ちやすさが大きく変わることに 驚いています。 今は、なるべく肘を コンパクトにたたん…

提供する側と受ける側の価値観の圧倒的な違いを意識する

何かのレビューサイトを見ていると、 非常に厳しい意見を述べている人が いることを見かけます。 そういった意見を見たとき、 サービスを受ける側の立場から 考えると、 「まあそういった意見が出ることも あるよな」 と思います。 しかし、サービスを提供す…

相手の出方を見るのではなく、相手に働きかける

基本的に、相手に何かを働きかける ことは勇気がいることですよね。 なぜなら、何か働きかけをすることは、 否定される可能性がある行為だからです。 しかし、待っているだけで 良い情報が入ってくるということは、 基本的にはあり得ません。 良い情報という…

需要と供給を意識するだけ

今日ふと思ったことなのですが、 結局のところ、仕事というのは 需要と供給のバランスの中で なりたっている。 というシンプルな法則にいきつく のではないかとふと思いました。 というのも、コンビニで働いている 方を見ながら、 「もしこのコンビニの従業…

武器を一つ持っているだけで、圧倒的な優位性を持つことができる

自然界では、 大きいから強い。 という法則が常に成り立つ わけではありません。 大きければスピードが 落ちてしまいますから、 例えば象が肉食動物で あれば、 食料を取れずに絶滅して しまっていたでしょう。 一方、体が小さくても、 毒を持つことなどによ…

スポーツもビジネスも体幹が大切

何かビジネスをするとき、 枝葉に囚われてしまうと、 結果を出しづらくなってしまいます。 例えば、顧客とのアポを取ることは、 その先の売り上げを上げるためですが、 そもそも顧客に対して提供できる 価値が大してないにも関わらず、 ただアポの数を増やす…

長い時間軸と、短い時間軸

人は、ちょっとした考え方で 自分のマインドに大きな 影響が生まれるものです。 例えば、 仕事を一年という時間軸で 考えると、 周囲の会社から毎日のように出される 新しいサービスなどを見て 焦ってしまいます。 その一方で、 新卒から定年までの 40年とい…

他人のことを気にしている時間は一切ない

普段生活をしていると、 ほかの人のことが気になってしまう ことがありますよね。 特に、身近な人よりも 全く気にする必要がない 他人との関係のほうが気になったり するものです。 ある程度気にしてしまうことは 仕方がないのかもしれないですが、 気にする…

満足は1秒だけ。あとは改善だけを意識する

過去に自信をもって実現した 仕事があったとします。 この仕事を振り返ると、 自分のことが誇らしくなったり しますよね。 また、そういった仕事は、 振り返ってみても 「やっぱりしっかりと 仕事ができたな」 と思うことも多いものです。 そういった意味で…

流れの一歩先を行く

新卒の給与体系がほぼ横並び というルールが崩れようとしています。 ユニクロは、入社3年目以内に 最高で三千万円の給料を貰える ようになるようです。 三千万円といえば、上場企業の 役員の方が貰うレベルの給料です。 こういった話を聞くと、 時代の変化と…

確率(回数)と密度のバランスを意識する 

人は、何か選択をする時に、 間違った選択をしたくない。 と考えるのが普通です。 例えば、何かを買う場面であれば、 レビューなどをしっかりと見て、 これから買おうとしている商品が 値段に見合っているか確認を するでしょう。 何か新しいものを買おうと…