自分の専門分野であれば、とことん深堀するべき

仕事をする中で思うのですが、 自分の専門の分野で生きていくのであれば、 その分野においては誰もよりも詳しくなる。 という気持ちを持つことが大切だと 考えています。 車の販売をするのであれば、 営業の知識が求められることはもちろん、 車の技術的な面…

感動を呼ぶスピード感

仕事をしている中で意識したいこととして、 スピード感を持って行うということがあります。 スピードを上げて取り組むことで、 お客様も満足してくれますし、 何より自分自身のメモリを消費 することがありませんので、 可処分時間の密度が変わってきます。 …

自分の核を作るからこそ、人との交流が生きてくる

人と会話をすることによって、 新たな気づきを得ることができる。 という人がいますよね。 この言葉を聞いて、良くわかるような、 分からないような、と考える方も 少なくないのではないかと思います。 むしろ、「会話してても別に 気付き何て生まれない」 …

動的な言葉に置き換える

自分をふるい立たせるための 一つの方法として、 良質な言葉を投げかける。 ということがありますよね。 ネットで「名言」と調べると、 沢山の情報を見ることができ、 その情報に触れることによって、 気持ちを高めることができるでしょう。 常に自分の気持…

理由は後付け。やりたいことをやる

世の中で圧倒的な成果を出している人 というのは、理由があって何かを やっているというよりも、 やりたいからやっている。 という人が多い気がしています。 そもそも、振り返って考えてみると、 人が何かをしようと考えると時、 気持ちや感情が動くから や…

答えを求めにいくのではない。化学反応を起こしに行く

何かのセミナーに行ったり、 人に相談をする時、 当たり前ですが、何らかの目的があって、 その目的に対する情報を取ることが 重要になってきます。 とりあえず時間があるから セミナーに参加する。 と考えてセミナーに参加しても、 得られるものは少ないで…

論理ではなく、感情から入る。

今、ナポレオンヒルの 成功哲学という本を、 オーディオ形式で何回も 聞いています。 はじめに聞いたときは、 ??という内容が多かったのですが、 聞けば聞くほど、 成功の本質が詰まった素晴らしい本だと 思うようになりました。 その中でも、一番大きな気…

理屈を飛び越えた情熱を持つ

最近少し思うことなのですが、 スイッチが入ると、 何事もかなうような気がしています。 ここでの「スイッチ」が何かを 説明するのが難しいのですが、 具体的な表現としては、 無我夢中でなにかにのめりこんでいる 状態。 と言えるかもしれません。 合理的な…

一時の感情で損をしないようにする

人と接している中では、 どうしても感情の面で イライラしてしまうことがあります。 この感情をおさえると言っても、 簡単に抑えられるものではありませんよね。 むしろ、感情をおさえる! と意識するだけでおさえることが できれば、 世の中でのトラブルは…

とにかく反復。

新しいことを学ぶというのは、 非常にストレスがかかります。 とりわけ、全く新しい分野に 取り組む場合は、 全てが新しい内容ですので、 頭の中に情報が入らず、 精神的なストレスを抱えることも 少なくありません。 そして、そのストレスが続くと、 どこか…

すぐに身につかないものを身につける

日々の生活の中でお金を稼いで いかないといけない場合、 どうしても、「今」のお金に 注目してしまいますよね。 今日働いたお金が一年後に 入ってくると考えた場合、 ちょっと気が滅入ってしまうことも あるでしょう。 もちろん、私も先に入ってくるお金よ…

勝負は今

突然ですが、試合の時だけ頑張る。 という人が活躍している姿を イメージできるでしょうか? プレゼン当日だけ頑張って 仕事を受注する。 という姿をイメージできるでしょうか? 恐らく、どちらの人も中途半端な イメージを持つのではないかと思います。 結…

夢中とは、夢の中。それぐらい没頭することが大切

夢中になるという言葉。 良く考えてみると、なかなか すごい言葉です。 夢の中ですから、 現実の世界にはいない。 ということです。 ただ、この言葉を改めて 考えてみると、非常に良い言葉の ように思えてきます。 夢の中にいるぐらい、 なにかに熱狂すれば…

あえて違うことをやり続ける

今の時代、先行きが不透明ですよね。 だからこそ、安定したものを求める 人が増えているのかもしれません。 就職の人気は公務員となり、 カフェなどでは、資格試験の 勉強をしている人が多いように 感じています。 もちろん、公務員を目指すことが 悪いこと…

毎日を「プロジェクト」にする

日々生活をしていると、 どうしても目的意識が薄れてしまう ことがあるかと思います。 言い換えると、何となく一日を 過ごしてしまう。 ということですね。 そうなると、一つ一つの行動に対して 意味づけをすることが難しく なってしまいますので、 結果とし…

目標に沿っていると、全てが学びになる

会社で誰からから質問を 受けたり、分からないことを 聞かれた時、 その相手が事前に何も調べていなかったり、 あまりにも抽象的な質問だった場合、 いらいらしてしまいますよね。 こちらは忙しいんだから、 もう少し整理してから質問してきてくれ。 と思う…

あらためて、原理原則をおさえる

何かを学ぶ際、原理原則をおさえる ことの大切さを改めて感じています。 というよりも、原理原則を押さえずに、 どうやってレベルを上げていくのか。 という感覚を持っています。 例えば、医者の例を考えてみましょう。 熱が38度合ったら解熱剤を渡す。 これ…

他人の価値を高める。という意識を持つ人は強い

世の中で大きな成果を出している 人というのは、 「他人」 という視点で物事を考えている 人が多いと感じています。 とりわけビジネスにおいては、 他人に対して価値を提供する ということが、金銭的な対価 に直結していますので、 利益を上げている=他人視…

頭を回す時間を持つ

何かに熱中している時こそ、 一歩振りかえってみる時間を 取ることが大切かもしれません。 盛り上がっている気持ち というのは、正しい判断を 曇らせてしまう可能性がある からです。 一貫性を保ちたいという気持ちが、 一度何かをした後に振り替える ことを…

勝率5%の勝負でも、50回やれば92%の確率で1回は勝てる

5%の確率で勝てる勝負。 と聞くと、「ほとんど勝てる見込みはない」 と思うことが一般的だと思います。 その一方で、勝率5%の勝負を 50回繰り返すと、 92%の確率で1回は勝てることができます。 そう考えると、 何でも良いので、やってみることが 一番大切。 …

徹夜何ていらない。毎日を淡々と過ごす

昔に比べると減ってきていると 思いますが、 いまだに「寝ていない」自慢をする人が 多いな、と感じています。 スポーツの試合の前の日に、 寝ないで臨む人がいるでしょうか? 大事なイベントの前の日に、 寝ないで臨む人がいるでしょうか? 百歩譲って、本…

寄り道を楽しむ姿勢を持ってみよう

今、新しいプロジェクトを 進めているのですが、 その中で、新しく学ぶことが 沢山あります。 そして、新しいことを学ぶ中で、 ちょっと寄り道にそれた違うことも 学びたくなってきます。 違うことをやると、本来の目的には 近づいていかないですよね。 こん…

日記を書くことで、自分にコミットする

影響力の武器。という本を 読んでいたのですが、 そこで面白い内容がありましたので ここでご紹介させていただきます。 その内容というのは、 書かれた内容をただ書き写すだけでも、 その内容が自分の考えとして 刷り込まれてしまう。というものでした。 よ…

説明責任を果たす

今は、HPを使っていくらでも 会社の情報を提供することが できる時代です。 昔であれば、会社案内を 持って行き、それを使って 説明をしなければ いけませんでしたが、 今はネットに全ての情報を 載せることができるのです。 しかし、現状として どうなって…

当たり前のことに対して当たり前に対応する

Principalという本を読んでいます。 ヘッジファンドを立ち上げた方が 書いている本なのですが、 600ページ超えとすごいボリュームです。 そして、読んでいて本当にすごいと 思うのが、一つ一つの事柄に 対してPDCAを回していること。 それは仕事だけではなく…

好きなことを探すことの利回りは、∞に近い

自分で会社を立ち上げると、 やっている仕事について 悩む時間が増えます。 なぜなら、その仕事を「やる」 ことも「やらない」ことも 自分で決められるから。 実際のところ、自分で仕事を やっている方の中で、 お金を稼ぐために仕事を している人が大多数を…

プロのサッカー選手が、一年に試合をするのは3,600分。一年は520,000分。

とある本を読んでいたのですが、 プロサッカー選手は、 一年で試合をしている時間が3,600分。 それに対して一年が52万分ある。 という内容がありました。 3,600分というのは、 約2.5日です。 つまり、一年のうち、 362日は試合をしていない ということになり…

お客様のため、がエネルギーを生み出す

毎日仕事をしていると、たまには 疲れ切ってしまうときもありますよね。 一日24時間働き続けることは できませんので、 働く時間と休息の時間のバランスを 取ることが大切と言えるでしょう。 そして、疲れている時にもう一度 気合を入れ直すというのは、 簡…

悪いことは起こる、と考えておく

今、確率の勉強を進めていますが、 サンプルの数が増えれば増えるほど、 極端なデータが出る確率も増えていきます。 例えば、全世界の40歳の人の身長を グラフにしたら、 すごい背が低い人も、逆に背が高い人も いるでしょう。 結局のところ、サンプル数が増…

ビジネスはRPGと同じ。

最近はめっきりとご無沙汰してますが、 昔はRPGにはまっていました。 ドラゴンクエストや、ファイナル ファンタジーが流行っていた時代。 多くの方がRPGをやった経験が あるのではないでしょうか。 RPGの魅力は、自分が主人公と なって、違う世界を体験でき…