他者との関係の中で、自らを炙り出す

昨日、サッカーの日本代表戦が 行われました。 試合自体は見ていないのですが、、 試合を見終わった後、 「日本代表によって、コロンビア代表の 課題が炙り出された」 という見出しのニュースが 非常に印象に残りました。 例えば、日本代表の選手が 他の国と…

何があっても前には進み続ける

毎日生活をしていると、 体調が良くないときや、 気分が乗らないときが あるかと思います。 そんなとき、少しでも前に 進もうと考えるのか、 それとも一時的に立ち止まって しまうのかが、 大きな差につながるのでは ないかと考えています。 なぜなら、気分…

ノウハウは徹底的に出す。出し尽くす

貴重な情報というのは、どうしても 自分の中に閉じ込めてしまいがちです。 しかし、基本的にノウハウはすべて 出し尽くした方が良いと言えるでしょう。 ただ、ノウハウを何も考えずに 出し尽くすということは、 あなたの立場を悪くしてしまいかねません。 秘…

攻め側と受け側のギャップを常に意識する

ビジネスを新しく始めた時、 とにかく間口を広くして、 沢山の顧客から問い合わせが 来るようにしていました。 結果としては、まったく顧客からの 問い合わせは増えませんでした。 これは、客の立場から考えてみると 明らかです。 何でもやってます。という…

物事をありのまま見る。しかし疑問を持ち続ける

最近、本を読みながら 感じたことがあります。 それは、 「まずはその本の内容を そのまま受け止めないといけない。 ただし、そのまま受け止めるだけ でもダメ」 ということです。 具体的な例で考えていきましょう。 例えば、成功するためには 好きなことを…

何かを学ぶ前に、マインドを固める

昔読んでいた本を読み返すと、 「こんな重要なことが 書いてあったのか」 とびっくりする経験をしたことが あるのではないでしょうか。 人は時間を経て色々なことを 学びますので、その中で 気づきに対するアンテナも変化 していき、 同じ内容でもとらえ方が…

ルールは淡々と守れるとは思わない

昨日、自分で作っていたルールを 一つ破ってしまいました。 お酒が入っていたとは言え、 ルールを破ったことは 間違いありません。 反省しなければいけないですね。。 そして、ルールを破ってしまった 理由について考えていたのですが、 一番大きな原因は、 …

ファンを増やす。そのために日々改善をする。

結局のところ、人生というのは 自分のファンをどれだけ増やせるかが 勝負だと最近思うようになりました。 ただ良いものを作って、 「良いものだから買いなさい」 という時代は終わったということです。 なぜなら、すでに日本では物が あふれていて、 ものを…

古いソフトを捨てる勇気を持つ

人が変わるというのは、 本当に難しいことです。 今までのやり方をガラッと 変えるということは、 今までの自分を否定すること にも繋がりますので、 中々今の自分を変えることは 簡単ではないと言えるでしょう。 今のままの自分で問題ないようであれば、 無…

ロールモデルとのギャップを意識することで、改善が生まれる

最近、普段のちょっとした行動に対しても、 自分の理想とする人を定め、その人を 意識するようにしています。 例えば、人と接する時であれば 人付き合いが上手な人を意識するように しています。 自分の素のままでの対応を 続けていたのでは、 改善する可能…

言葉を繋げて、自分を律する

自分を奮い立たせる言葉というのは、 誰しもが持っているものだと思います。 ただ、日々の生活をする中で、 その言葉を忘れていってしまうことも事実。 できることなら、常に自分を 奮い立たせる言葉を近くにおいて、 自分を律していきたいですよね。 そんな…

笑顔だけで、人生は変わる

街を歩いていると、 不機嫌そうに歩いている人が 多いなあ、と感じます。 といってもこれは私の勝手な 偏見かもしれないので、 何ともいえないのですが、 いずれにせよ、 不機嫌そうな人を見ていて、 こちらの機嫌が良くなることは ないですよね。 もちろん…

それが誰かを幸せにするのであれば、徹底的に売り込むべき

営業という言葉は、 色々な意味を持っていると 感じています。 基本的には、 「売り込み」という言葉が マッチするかもしれません。 飛び込み営業という言葉に 代表されるように、 とにかく数多くの会社を回り、 仕事を取っていく。 そんな考え方をする人も …

前に進める。改善する。繰り返す。

毎日仕事をしていると、 どうしても中だるみというか、 集中力が切れてしまうときがあります。 そんな時は、ゆっくりと休んで英気を 養うことも重要です。 休息をとることによって、 リフレッシュできることもあるでしょう。 ただ、そんなときでも、 前に進…

原則の理解に力を入れる。表面にとらわれない

今、ウェブ系の事業の仕込みを しているのですが、 数か月の基礎固めを終え、 学びの加速度が急速に高まっている ことを感じています。 イメージとしては、 中学校で学んだ二次関数 でしょうか。 そして、加速度が高まっている要因が、 原則の理解に時間を割…

少なくとも、5回は繰り返してみる

新しいことを学ぶとき、 何回も同じことを繰り返すのは 面倒くさいですよね。 同じ本を2回、3回と読む人は それほど多くはないでしょう。 その一方で、本当に学びを定着 させるためには、1回では不十分では ないかと最近考えるようになりました。 むしろ、頭…

全体最適と個別最適のバランス

何かビジネスを立ち上げ、 それを育てていく過程においては、 全体最適と個別最適を常に 行き来しながら進めていくことが 極めて大切だと考えています。 何か新しいことを始める際には、 自分のスキル、つまり個別最適から はじめてしまいがちですが、 ビジ…

商売の本質はいつの時代も全く変わらない

良く、昔はビジネスをするのが 簡単だった。 といったことを聞きますが、 「本当にそうなのか」 と思うようになってきました。 昔はインターネットが ありませんでしたので、 中小企業はおのずと商売の 範囲がある程度決まってきます。 その中で、一度悪い評…

常に市場の大きさを意識する

何かビジネスをするとき、 最近強く思うのが、 大きな市場がある分野に 刺さりこんでいく。 ということです。 もっというと、 これから伸びていく市場に 刺さりこんでいくことが 大切と言えるでしょう。 結局のところ、 ニーズがなければサービスが 売れるこ…

変われないことを知っているから、変わることができる

朝、コンビニでふと本を見たのですが、 そこには「一瞬で〇〇になる方法」 といったことが書かれた本が置いてありました。 この本の中は見ていないのですが、 今日はこの本を見たときに、 「一瞬で変わる方法はないだろうな」 と強く感じました。 このように…

高いレベルを実感することで、パラダイムシフトを図る

今、動画の撮影を進めています。 その動画の長さは、おおよそ10時間に なる予定です。 今までは2時間ぐらいの動画しか とったことがなかったので、 10時間の動画を取るとなると、 少し事情が変わってきます。 少なくとも、中途半端な 知識を持つだけでは、 1…

言葉を繋げていくことが大切

一つの言葉から、たくさんの情景が イメージされることがありますよね。 映画のワンフレーズをイメージすると 分かりやすいかもしれません。 名場面で発せられるセリフは、 その前後の情景も合わせて思い出させてくれます。 つまり、言葉というのは、 それが…

「躾」とは、相手との関係性を良好にする手段である

相手との関係を良好にするためには どうすればよいか、最近常に考えています。 自分が大切なのはみな同じですので、 何か強制力を働かせない限り、 相手のために何かをするという発想は 浮かんできません。 つまり、意識しない限り、相手との 関係が良くなっ…

教える機会を積極的に作る

最近、教えることによる 効果を強く実感しています。 結論から言うと、 何かを教えるということは、 教える人が一番得をする、 と考えています。 特に、新しく勉強を 始めたことであれば、 勉強会を開くことで、 理解の度合いがぐっと上がる でしょう。 なぜ…

熱を持つこと。それが全ての前提

最近、熱を持つことの重要性を 痛感しています。 極端な例ですが、 まったく感情がない人と、 感情の起伏が大きい人、 どちらの方が影響を受けるかと 言えば、 明らかに後者でしょう。 むしろ、感情を全くおもてに 出さない人がいたら、 その人から何か影響…

継続した改善ができる分野だけに絞り込む

何か仕事をしていく中で、 いきなり大きな成果が出るということは 稀ではないかと思います。 どちらかと言えば、 まずは何か形を作り、 それを時間をかけて 改善していく。 ということを繰り返して、 少しずつ成果が出るように なっていくのでは ないでしょ…

逆回転装置を取り付けることで、少しずつ加速度を落としていく

先日、相手との関係性において 「悪くなる可能性が高くなること」 を思いついてしまったら、 すぐに逆の考えをすることが大切。 というお話をしました。 例えば、お客様からクレームが来た時などは、 「こんなクレームなんでくるんだ!」 と思うのではなく、…

ビジネスマンであり、教授である

ビジネスをする上では 何かものを買ってもらわなければ いけません。 つまり、常に相手がある。 ということです。 この時に、相手に満足を してもらうためには、 どうすれば満足してもらえるか。 ということに対して 徹底的に学ぶ必要があると思うのです。 …

一つの方向を伸ばしながら、違う方向を意識する

相手に何か強いインパクトを 残そうと思ったら、 ギャップを意識することが 非常に大切です。 真面目だけど面白い。 であったり、 几帳面だけどたまに雑。 といったギャップが、 感情の振れ幅を生み出し、 相手の気持ちを動かすことに 繋がるのだと思います…

意識で感情は動かせない。法則を作るのが大切。

突然ですが、 朝早く起きよう! と思うだけで毎日早く起きれるように なる人はほとんどいないですよね。 朝は寝ていたいという感情が、 起きるという感情よりも 強いことが多いからです。 頭でわかっていても中々 実行にうつせない。 そんなことが多いですよ…