損をする習慣を身につける

いつもいく500円のランチと、 行ったことがない店の1000円のランチ。 あなたはどちらに行くでしょうか? 基本的には、 いつも行っている500円の お店にいくのではないでしょうか? なぜなら、 いつものランチの二倍の値段を払って、 その結果あまりおいしく…

バレーの試合を見て思ったこと

昨日、バレーの試合を見ていたのですが、 実況の方が 「単調な攻めを変えなければいけない」 ということを話していました。 これは、相手の攻撃を 受ける立場だと良く分かるのですが、 相手が全く同じ攻撃だけをしてきた場合、 受ける方は非常に楽です。 そ…

身につけると意識するから身につけることができる

幼少期からの癖、習慣 といったものは、 簡単に修正することはできないですよね。 とりわけ、昔から続いている 習慣というのは、 「無意識」にやっていることが 多いですので、 少なくとも、無意識が 意識化されない限り、 修正や改善もしようがないわけです…

枠組みを変えて考える

聞いたことがある方も 多いかもしれませんが、 ノミは、人間の身長で考えると、 200m以上飛ぶことができます。 しかし、コップの中にノミを 入れると、 ノミは飛ぶたびに天井にぶつかってしまい、 いずれは高く飛ぶことをやめてしまうそうです。 この話を聞…

一人一人がその場での雰囲気を作り上げている

突然ですが、 今、あるコンサートホールにいて、 まさに音楽が奏でられる直前の 状況をイメージしてみて下さい。 観客がみな固唾を飲んで、 演奏が始まる瞬間を見ている状況。 会場に、ピンと糸が張ったような イメージを持つことができるのでは ないかと思…

不確実性をコントロールし、楽しむ

今のオフィスの近くには パチンコ屋があるのですが、 いつも多くの人で にぎわっています。 地元に戻った時も、 パチンコ屋の駐車場だけ、 多くの車が止まっているのを見て、 繁盛しているなあ、 としみじみ思ってみたり。 パチンコのだいご味と言えば、 フ…

食事もビジネスも、常にバランスよく

昨日、コンビニで買い物を していたところ、 消防士の方がお昼ご飯として カップヌードルを買っていました。 この消防士の方が、 どれぐらいの頻度で カップヌードルを買っているのかは 分かりませんが、 365日、毎日カップヌードルだけを 食べ続けているの…

世の中分からないこと=チャンスだらけ

今日は、世界の認識に関するお話しです。 新しく何かの事業を始めようとした時に 突き当たる壁として、 「如何にして独自性を出すのか」 という問題があります。 市場がある分野であれば、 すでに誰かがその分野で 事業を興しているいることが 普通ですので…

人=言葉。言葉を増やすことは、自分の幅を広げること

突然ですが、 言葉を使わないで生活をした場合に 毎日がどんな感じになるのか 想像できるでしょうか? 言葉がない生活自体が あり得ないことですので、 なかなかイメージがわかない というのが現実かと思いますが、 少なくとも、 今の生活よりも行動の範囲、…

何も考えないで良い方向に行くことはない

朝から晩まで家で だらだらと過ごして、 上場企業の社長になることを イメージすることができるでしょうか? また、 朝から晩まで何もせずに生きて、 年収1億円を達成することが できるようになるでしょうか? さらに、 何らかの意識をすることなく、 人脈…

学びも人間関係も、面積をイメージする

いきなりですが、 どれだけ面積が広い器があったとしても、 高さが全くなければ、 水を沢山入れることはできません。 その逆として、 高さがある器があったとしても、 面積がなければ 水を入れることはできません。 目的に応じて、 柔軟に考えることが 大切…

環境の影響を受けない何て、あり得ない

久しぶりに実家に戻りました。 自分の部屋に入って、 学習机を見ながら、 「この机に座って勉強した時間は、 ほとんどゼロに近いだろうなあ」 としみじみ感じました。 社会人になってさえ、 部屋で一人で仕事をすることが 難しいのに、 気が散りやすい学生時…

慣れるまでの強制力に耐えられるかどうか

最近 ノートパソコンを買い換えた のですが、 新しいノートパソコンでは、 キーボードの配置に慣れるのに 結構な時間がかかりました。 その際、 配置になれる時に意識したこととして 自然なキーボードの位置を覚える。 という点がありました。 どういうこと…

欲は大きく持つべし

欲はもつべきか、 もたないべきか、 というのは、 意外と根深い問題 かもしれません。 とりわけ、 日本においては 欲を持つことは あまり良いことではないと 考えられる風潮がありますよね。 アメリカなどでは、 成功した人が尊敬される。 という傾向がある…

真面目に、面白く

相反する二つの能力を備える というのは、 簡単にみえて非常に難しいものです。 普段の生活においては、 無意識のうちに、 自分が得意とする分野に ついつい力が入ってしまう。 ということが多々あるからです。 むしろ、 苦手なことからは 目をそむけたいで…

締め切りを絶対に守るという意識

一度決めたルールを 守るということは、 私たちが自分で 考えていること以上に 大切なことなのかも しれません。 とりわけ、 締め切りを守るというのは、 非常に大切なルールの一つ だと考えています。 お客さまと約束した 期限を守ることが大切 なのは言う…

単位時間あたりの他者への貢献レベルを上げるのみ

世の中には、 一時間で数万円、 数十万円というフィーを 請求するコンサルタントの 方がいます。 そして、(評判がしっかりしている 方であれば) 数十万円というフィーであっても、 お客さまが途切れることはない ということを感じています。 少し考えてみ…

仕込んでおく球を限りなく増やしておく

チャンスを掴み取るには、 準備が必要である。 とは良く言われていることですよね。 何もしていないのに、 勝手にチャンスが訪れて、 自分を高い位置に押し上げてくれた。 何て話があれば嬉しいですが、 実際にはそのようなことは ありません。 準備をし続け…

反復練習、そして仮説検証。

突然ですが、 仕事において、 誰かにプレゼンをしたことが あるでしょうか? 社外へのプレゼンのみならず、 上司へのプレゼン、 雇用関係者へのプレゼン、 などを含めれば、 誰しも一度はプレゼンを したことがあるのではないでしょうか。 プレゼンをする時…

仕事を最大限の集中力で過ごせるようにすることを最優先に

突然ですが、 風邪を引いているプロスポーツ選手が いた場合、 その選手はオリンピックで 勝つことができるでしょうか? 恐らく答えは 「いいえ」 ではないかと思います。 オリンピックという 極限まで自分を鍛えぬいた 人からすると、 風邪などで体調を崩し…

伝えるという言葉の解釈力を高める

今の時代、 コミュニケーションの手段は 多様化してきています。 対面での会話だけではなく、 チャット、メール、テレビ電話など、 世界中のどこの人とも 簡単にコミュニケーションが とれるようになりました。 そして、何かのやりとりを するときも、 絵文…

会話の流れ、組み立てを練り続ける

誰かとの会話というのは、 本当に難しいものです。 これが、 友人との会話であれば、 特に何も意識することは ないかもしれませんが、 ことビジネスにおいては、 ただ会話をするだけで 商売が取れる。 ということはまずありません。 自らの狙いを持ち、 その…

良いアウトプットの連続が、自分を楽にしてくれる

ここ最近でしょうか。 何か商売をするときには、 その相手と商売をして 大丈夫なのか。 ということをネットを 使って調べるようになりました。 名前で検索をするだけでも、 意外と沢山の情報が 出てくるものです。 たかが名前、されど名前。 ではありません…

面談中は相手のことだけを考える。その積み重ね

一日の中で、常に他人のことだけを 考えて生きていくことなどできません。 他人のために何かすることが好きな 人であっても、 自分よりも大切ということはないでしょうから、 自分が第一、他人はその次となるはずです。 ただ、当たり前のことですが、 仕事は…

小数の法則に踊らされない

小数の法則という言葉をご存じでしょうか? これは、一言でいうと確率の考えを 信じない考えをしてしまいがち。 ということを意味しています。 例えば宝くじ。 宝くじに当たる確率は、 毎年600枚を100年間 買い続けて、 0.5%だそうです。 つまり、普通に買っ…

積み重ねると、喜びが生まれてくる。それが差別化に繋がる

昨日、少し不思議な体験を しましたので、 本日はそのことについてお話を しようと思います。 現在、あるプロジェクトの 資料を作成しています。 作成して間もないころは、 効率もあまり上がりませんでした。 恐らく、やるべきことがあまりにも 多くて頭が整…

犬のようなコミュニケーション力を付ける

ペットって、本当に 心が癒されますよね。 特に、犬はペットとしての 人気も本当に高いです。 なぜ犬がペットとして 人気なのかというと、 それは一言でいうと 「人懐っこさ」に つきるのではないでしょうか。 もし、家から帰った時に 犬が喜んで出迎えて く…

局所最適に陥らないために意識するべきこと

突然ですが、局所最適という言葉を ご存じでしょうか? 局所最適というのは、全体を見た時の ベストな選択肢ではなく、 ある短いスパンで見た時のベストな 選択肢のことを言います。 例えば、 40年という期間で考えれば、 サラリーマンの方が生涯でもらえる …

戦略と情熱。二つの相反する要素を混ぜ合わせる

論理と感情。人は基本的には どちらかに偏っている場合が 多いです。 正確には、どちらか得意な方に 無意識にでも意識がいってしまうので、 得意な方がどんどんと鍛えられていき、 得意では無い方がどんどん衰えていく。 という表現が分かりやすいかもしれま…

メリハリは意識しないとつかない

1日の中で、仕事をする時間は 少なくとも7時間ぐらいはあるのでは ないかと思います。 仕事を開始したタイミングでは、 あと7時間という時間がある わけです。 そう考えると、 沢山の時間があるように感じ、 前半は少しゆったりとした ペースで仕事をしてし…